沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

Pick Up!!
  1. HOME>
  2. Pick Up!!>
  3. 名嘉真 朝太 / 海外OJT派遣(香港) Cyota Nakama

香港・アジアマーケット グローバル人材育成事業

名嘉真 朝太 / 海外OJT派遣(香港) Cyota Nakama

所属: 株式会社琉球ネット商事
派遣年度: 平成24年度
派遣: OJT派遣
派遣地域: 香港
期間: 6か月
研究テーマ: 「香港・アジアマーケット グローバル人材育成事業」

1
研修後の成果報告


香港のニーズをいち早くキャッチ


貿易ビジネスに係るノウハウ、商取引、輸出入の実務、関税手続き、決済方法を学びます。香港へ輸出できるもの、できないもの、場合によっては商材によって大きく違ってきますので、そうした知識の他、それぞれの必要書類、手続き、そして空港からの搬出まで、一連の流れを把握したいです。そして香港の需要、ニーズのあるものをいち早く情報収集して、沖縄の県産品を香港にPRしていきたいです。


扱う商品は「沖縄」


今までは県産品を、主に本土に出していましたが、香港という、近くて大きな市場に出していきたいと考えています。そして、ゆくゆくは自社の扱う商品だけでなく、沖縄から海外にビジネス展開したい企業と共に、沖縄そのものをPRして、沖縄の知名度を高めていきたいと思います。


あらゆるモノが集まる街「香港」


事前に1ヵ月香港に滞在した経験があるので、ある程度の現地生活での不安材料は分かっています。強いてあげると言葉ですね。でも半年間の研修の中で、業務やプライベートの時間も使って克服していきたいです。  
香港では、沖縄や日本では見られないものが溢れています。そうした日本にいては経験できないものを見て回り、体験して、そこにビジネスチャンスを見つけたいです。  
また、人と会ったり、商材を紹介したり紹介されたり、見て聞いて、あらゆる商材に係る知識を深めていきたいです。香港は、ものすごく小さな地域でありながら、人口密度はすごいですし、常にいろんなモノが売り買いがされています。人とモノの距離感がありません。見たいものは、すぐ見て手に触れることが出来るし、食べたいものがすぐに食べられます。非常に刺激が大きい街でもあります。今回の研修はあらゆる意味で、自分の中でものすごく大きな経験になると思います。