沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

Pick Up!!
  1. HOME>
  2. Pick Up!!>
  3. 比嘉 良太 / 海外OJT派遣(米国) Ryota Higa

米国での人材育成事業

比嘉 良太 / 海外OJT派遣(米国) Ryota Higa

所属: 株式会社オリオンビール
派遣年度: 平成24年度
派遣: OJT派遣
派遣国: 米国
期間: 50日間
研修テーマ: 「米国での人材育成事業」

1
研修後の成果報告


販路開拓は未開の地へ


今回の研修では、東海岸を中心としていますが、日本のビールが多いのは西海岸の方です。ですから東海岸は、ある意味、把握できていないことが多い未開拓の地。ビールが飲まれているシーンや、州によって異なる法律など、販路を開拓する上で事前の下調べが必要です。実際にオファーがあっても、その違いを知らないとなかなか商談の焦点が合わないことになると思います。


アメリカで好まれている地ビール


西海岸は、比較的日本料理レストランも多く、気候も日本と似ています。ただ、東海岸は寒い場所で、地ビールが流行しているようです。その中で、日本のビール会社が、どこまで受け入れられるのかは気になるところです。実際、東海岸で受け入れられている日本の東北の地ビールもあるようですので、実際の味わいや原料の違いを調べて、それを卸すためにクリアしなければいけない壁が見えればと思います。また、アメリカで一般的に流通しているバドワイザーなどの巨大資本の商品とも比較してみたいですね。


OJT研修で


以前、広告・宣伝・キャンペーンなどを行う部署にいた経験も踏まえ、紙媒体を含めて、米国で有効な販促ツールなどの調査も行いたいと思います。また、好まれている原料や、実際に現地の人がどういうシーンで、どのような料理と飲まれているのかなどを含めて、学んできたいと思います。
アメリカに研修に行った弊社のメンバーが、現地の県人会から大歓迎を受けたと聞いています。沖縄への気持ちや、故郷を大事に思う心を大切にしていきたいです。