沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

Pick Up!!
  1. HOME>
  2. Pick Up!!>
  3. 内兼久 友里 / 海外OJT派遣(中国) Yuri Uchiganeku

新規スパビジネス展開に向けたスパマネージャー育成研修

内兼久 友里 / 海外OJT派遣(中国) Yuri Uchiganeku

所属: 株式会社アイリスエステサロン
派遣年度: 平成24年度
派遣: OJT派遣
期間: 5か月間
研修テーマ: 「新規スパビジネス展開に向けたスパマネージャー育成研修」

1
研修後の成果報告


エステとスパ


まず、エステとスパは、よく混同されますが、スパは主にリラクゼーションを目的としたものです。エステはもちろんリラクゼーションの効果もありますが、痩身など、基本的に結果を追求するものです。今回、中国のスパサロンがエステの分野を取り入れていきたいという要望があり、私たちも、結果も追求し、なおかつリラクゼーション、リラックスできるスパという事業を取り入れていきたいということで、日中でお互いにビジネスを学んでいこうというところが研修計画のスタートでした。


観光客を対象とした商品開発


弊社はこれまでは、主に地元の人を対象に、定期的に通ってもらい、結果を出すプログラムを作ってきましたが、今後は本土から訪れる日本人の観光客も含めて、一回ごとの満足感を高める、観光客を対象としたエステプランの開発に力を入れていこうと考えています。


中華圏のスパ文化


勉強したいのは、中華圏の人にあったサービス、施設のあり方といった点です。彼らに好まれるサービス内容というものを研修していきたいと思います。例えば中国の男性はスパが好きですが、日本のスパ文化ではまだ女性が主流です。それをどう共存させるかというのも課題ですね。また、スパのサービスに対する価値観、責任感の違いも大きいので、そのあたりも十分勉強していきたいです。


海外志向は中学生時代から


海外で働きたい気持ちは他の人より強いと思います。昔から父に「アジアへ行け」と言われていて、中学の時から留学に行こうと決めていました。その時から、海外で勉強したい、海外で働きたいという気持ちがありました。また大学時代の中国への留学は、中国政府から奨学金をもらったものだったので、それを恩返ししたいという責任感もあります。だから今回の研修にかける思いは強いです。

実は大のパンダ好き


中国にいる日本人や世界のビジネスパーソンとの出会いは楽しみです。そこからのビジネスの広がりも期待しています。また、研修中、プライベートではパンダを見に行きたいです(笑い)。実はパンダが大好きなんです。最終的には、沖縄にパンダを呼び込みたいですね。


日中の架け橋


私には明確なビジョンがあり、それは、沖縄を「世界中の人が一度は行ってみたいと思う憧れの場所」にすることです。沖縄の一番の魅力は人だと思うので、その人を磨く仕事をして、人が元気になって、特に女性が元気になって活躍していくことを願ってエステをしています。日中間には難しい政治問題もありますが、自分が架け橋となることに使命的なものを感じています。日中のために、自分が何ができるかを考えていきたいです。