沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

NEWS & TOPICS
  1. HOME >
  2. NEWS & TOPICS>
  3. NEW!>
  4. 【12/7(月)無料開催】企業の優位性を高める! グローバル時代のダイバーシティ対応力オンラインセミナー 受講者募集

【12/7(月)無料開催】企業の優位性を高める! グローバル時代のダイバーシティ対応力オンラインセミナー 受講者募集NEW!

2020.10.12

異なる文化や価値観を持つ多様な人や考え方を理解すると共に、自分の考えを正確に伝え、協働する能力(ダイバーシティ対応力)を身に付けることで、企業の優位性を高めよう!

世界的な競争と共生が進み、異なる文化や価値観、バックグラウンドを持つ同僚、取引先、顧客などとのやり取りが日常となりつつあります。

多様な考えや立場を理解し、相手の意見を聞くと共に、自分の考えを正確に伝え、協力・協働する能力(ダイバーシティ対応力)は益々重要となっていますが、どうすれば良いのでしょうか。

「様々なバックグランドを持つ人々と働く時、どんな困難に直面するのか?」
「それぞれの違いを理解し、誤解や軋轢を乗り越えるには?」
「異なるからこその強みを活かし、新しい価値を生み出すには?」

多様な人材の能力を活かす、ダイバーシティ対応力を身に付け、組織の経営戦略強化に繋げましょう。


【日時】:12月7日(月)9:30~16:30
【事前セッション】:12月1 日(火)13:30~14:30
【対象者】:海外展開や外国人との協業に興味がある県内産業人材
【定員】:30名
【講師】:浦 亜弓 氏(日経ビジネススクール)
【受講料】:無料
【申込締切日】:11月20日(金)17:00
【受講】:Web会議ツール「Zoom」を使用します
(双方向型セミナーのため、カメラとマイクをご準備ください。)


【プログラム概要】
〇イントロダクション&アイスブレーク
・職場で起きている/これから起きそうな変化とは?
・その変化の影響は?

〇「ダイバーシティ」ってなんだ?
・なぜダイバーシティが必要なの?イノベーションと人材活用の関連付け
・ダイバーシティの強みと弱み
・多様な人材が活躍する組織は強くなる!
・ダイバーシティから生まれる相乗効果をビジネスに活かす

○アンコンシャス・バイアスとは?
・自分が無意識に影響を受けている見方、価値観、思考に気づき、
 意思決定の質を高める

○日本的なコミュニケーションからグローバルなコミュニケーションへ
アサーティブ・コミュニケーションとコンフリクトマネジメント Part1
・海外からみた日本のコミュニケーション傾向とは?
・グローバルな状況下でミスコミュニケーションを減らすには?
・アサーティブコミュニケーションとは?
・主張力、傾聴力をアップさせるためのガイドライン

アサーティブ・コミュニケーションとコンフリクトマネジメント Part2
・コンフリクト(軋轢)とは?その原因は?
・相手と自分のニーズを考えたゴール設定は?
・どうすれば解決&ゴール達成に繋げられるのか?
・コンフリクト時における傾聴とは?
・コンフリクトマネジメントの理解と実践練習


diversity.jpg

ダイバーシティ対応力セミナー[PDF:1167kB]


◆お申込みはこちらから◆
https://forms.gle/qdvNMWKrW9aqyokVA


※注意事項※
1.同業者等は対象外とし、定員を超える応募がある場合は選考いたします。
2.受講者決定通知は、申込締切日後にメールにてご連絡します。
3.やむを得ない事情により、講師・会場・日程等が変更になる場合があります。


▼お問合せ先
沖縄県産業振興公社 海外・ビジネス支援課 
グローバル産業人材育成事業(パッカレ/岩谷/仲嶺)
TEL:098-859-6238
メール:next-gld@okinawa-ric.or.jp