沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム 国内外OJT派遣(派遣先:東京、大阪)
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成31年度>
  4. 海外在住者 - 企業マッチングサービスと教育プログラムの海外展開

海外在住者 - 企業マッチングサービスと教育プログラムの海外展開

株式会社Umore(業種:その他(教育関連))

(研修生) 平良 美奈子さん

研修期間
・令和元年7月3日~令和元年9月20日(66日間)

目的
海外に在住する日本人や留学生、あるいは外国人をマーケティング人材として育成し、海外展開を希望する国内企業に現地の潮流や嗜好などの的確な情報を提供していくためには、海外在住者向けの教育カリキュラムの構築・実践が不可欠。そのため教育・研究・創業支援などを行う株式会社リバネスを研修先に選び、その取り組みやカリキュラムの運営方法を学んだ。

成果
まずは当社を利用する学生向けの教育カリキュラムを習得するために、研修先と関わりのある教育機関を通じて、カリフォルニア発の教育カリキュラム(HTH研修)を学んだ。また、コネチカット州の名門ウェズリアン大学に進学した学生から、同大学におけるリベラルアーツ(一般教養学部)の取り組み方やテーマ設定型のディスカッション研修について教示を受けた。次に研修先の地域活性プロジェクトに参画する関東・関西の企業に対し、海外の市場調査に対してどれだけニーズがあるのかを学んだ。その結果、ニッチかつきめ細かなニーズに対応できるサービスが求められていることが分かり、船舶企業や広告代理店、飲食業者からは必要な求人像として、海外の情報を持っていることはもちろんコミュニケーション能力の高さが挙がった。また、海外人材とのネットワーク構築にあたり、NPO 法人留学協会を通じて、地方における海外留学イベント開催時の改善点を確認した。今後は同NPO のネットワークを活用し、学校や県、教育委員会と連携しながら、当社のイベントにも協力してもらえるとの確約を得た。そしてシンガポール政府VC を交えたL-HUB 入居企業によるピッチ会では、事前の打合せから会場設営、資料の作成まで、イベント運営全般を担当するとともに、私自身も登壇して英語でプレゼンテーションを行った。さらに研修先主催の企業との教育コンテストでは、今後当社で実施する奨学金プログラムの運営方法を学んだ。


今後の展望

ビジネス拡大のためには、中長期的な必須課題として、人材斡旋業や人材派遣業、旅行業としての法務整備が必要となる。学生・企業・当社の役割・責任も明確に位置付け、三者でともに成長していきたい。将来的には、海外人材が帰国後も国内で即戦力として活躍できるよう、人材の発掘と企業との橋渡しができる企業となることを目指す。


株式会社Umore
https://umore-okinawa.com/

  • h31_col02_1.jpg  
  • h31_col02_2.jpg