沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム 集合研修:ビジネススキル実践講座(全7回)
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成31年度>
  4. 実践を多く取り入れた講習は非常に分かりやすく さっそく社内会議に導入している

実践を多く取り入れた講習は非常に分かりやすく さっそく社内会議に導入している

株式会社 屋部土建(業種:その他 総合建設業)

(研修生) 総務本部 部長 入佐 学さん

実践型の講習を希望していたところ、当セミナーを知り受講。海外進出は未定であるが、将来弊社で外国人を社員として受け入れる機会がある場合に役に立つと思い受講した。講座にはロジカルシンキング、プレゼンテーション、ファシリテーション、ネゴシエーションと4つのテーマがあり、特に私の業務で生かす機会が多くあるロジカルシンキングとファシリテーションの受講を楽しみにしていたが、予想に反して全ての講座で学びを得ることができた。
中でも特に印象に残ったのは、ロジカルシンキングの講座。人に伝える前に何をどうやって話すのかを組み立て、準備するかを考えるその講座内容は、非常に納得できる内容で、今まで悩んでいたことが解決され、まさに目から鱗だった。受講後は人に話す前に、伝えたい内容の確認や話す順番を意識するようになった。加えて、会議を開く際には、始める前に「参加者は、会議中に一度は必ず発言をする」などのルールを設けて、意識して有意義な時間が過ごせるよう取り組むようになった。
もう一つ講座で魅力だったのが、個性的な講師の方々。国内外の大手企業で勤めた経験のある講師の話は、講座内容はもちろん、ちょっとした休憩時間に話す世間話も全てが人を惹きつける内容と話し方で、非常に興味深く、時間が経つのがあっという間だった。現代ではインターネットで調べれば答えが出てくる時代だが、当講座のように実践する方が何倍も身につくと実感。講座でもらった資料は社用タブレットにデータをスキャンして、いつでも振り返られるようにしている。また、受講した異業種の企業の方々との情報交換もでき、とても有意義な時間を過ごすことが出来た。
私の所属している総務部の業務内容は「なんでも屋」と言われるほどとても幅広く、特に、管理職は全体を俯瞰して観察し、会社がより良くなるためにはどうすれば良いのかを考えなければならない。そのため、当講座で学んだ事前準備や冷静に考えることの大切さは、私の仕事に大いに生かせられると思う。また、世間でも注目されている「働き方改革」にも役立つと感じた。将来、社員一人ひとりがロジカルシンキングで業務を実行できるようになれば、分かりやすく物事を伝えることができるため、時間短縮ができ残業が少なくなる。
売り上げや結果を残しながら、これからも必要とされ続ける企業を目指して、技術力・生産力を養ていきたい。また、私自身も会社が発展していく中で、これからどのように自分が成長すればチームを盛り上げていける存在になれるかを考えながら、目標達成に向けて、励んでいきたい。


株式会社屋部土建
https://yabudoken.co.jp/


  • h31_col17_1.jpg  
  • h31_col17_2.jpg