沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

海外専門家等招へい研修
  1. HOME >
  2. 海外専門家等招へい研修

海外専門家等招へい研修

海外展開に詳しい専門家を県外、海外から沖縄に招きたい!!

平成30年度プログラム概要

グローバル化に必要な知識や技能、ノウハウを有する専門家等を県外・海外から県内に招へいし、社員研修を行う費用を補助します!

【応募資格】

沖縄県内に本社を有する企業または団体等で、県内で事業を営んでいる者。
(その他、詳しくは公募要領をご覧ください)

【招へい期間】

実研修日が3日以上3か月以内(平成31年1月末日までに研修を終えること)
※実研修日...1日あたり5時間以上の研修実施日のこと

【補助対象、補助金の内訳】

下記の表は、左右にスライドさせて御覧ください。

経費 内訳 補助対象額 補助率
①交通費 往復航空運賃(エコノミークラス)

※燃油サーチャージ、航空保険特別料金、空港税を含む。但し、座席指定料金及び手荷物料金の手数料は補助対象外。
実費 総額
(①+②+③+④+⑤)の8/10
②宿泊費 宿泊費(スタンダードクラス)

※海外の乗り継ぎ経由地で宿泊した場合は地域区分により異なる上限額を補助対象とする。
9,800円/日
③専門家謝金 専門家等に支払う謝金

※1日5時間以上の研修
36,000円/日
期間内上限36万円
④会場使用料 社外で研修等を行う際の会場費
※事業者の関連企業等の施設利用の際は対象外。
25,000円/日
⑤通訳料 通訳を社外に委託する際の通訳料
※1日5時間以上の研修
25,000円/日
期間内上限25万円

※海外の乗り継ぎ経由地で宿泊する場合、地域区分は以下をご参照ください。
外国旅費(地域区分) [PDF:697KB]

【公募期間】

平成30年5月15日(火)~ 平成30年12月25日(火)(土日祝日除く)※随時申込受付中

受付時間 9:00~17:00(12:00~13:00除く)

※予算には限りがあるため、申請額が予算に達した場合には年度途中であっても募集を終了することがございます。最新の公募状況及びスケジュールについては本事業公式サイトのトップページ、NEW&TOPICSにてお知らせいたします。

※専門家招へいの時期は、申請書提出から概ね2か月先を目安に計画してください。

※申請にあたっては必ず公募要領をご覧ください。申請前に必ず公益財団法人沖縄県産業振興公社の担当者と事前相談してください。

【公募要領ダウンロード】

H30年度 専門家招へい 公募要領 [PDF:389KB]

【申請書類ダウンロード】

申請書類チェックシート [Word:22KB]

申請書(様式1-1) [Word:38KB]

申込企業等概要(様式1-2) [Word:38KB]

海外展開事業計画書(様式1-3) [Word:24KB]

研修計画書(様式1-4) [EXCEL:21KB]

海外専門家等経歴書(様式1-5) [EXCEL:27KB]

補助金内訳書(様式1-6) [EXCEL:16KB]

それぞれダウンロードして必要事項をご記入ください。