沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム 集合研修:ビジネススキル講座 全6回
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成30年度>
  4. ともに学ぶ仲間と刺激し合いながら、業務に直結するビジネススキルを習得

ともに学ぶ仲間と刺激し合いながら、業務に直結するビジネススキルを習得

タマキホーム株式会社:金城 弘樹さん(不動産管理部 主任)、屋冨祖 渉さん(不動産管理部 管理課 マンション管理係 主任)

■金城 弘樹さん
「スキルを鍛えたい」という目的で参加。中でも社内の会議でファシリテーターを務めることも多かったことからファァシリテーション講座に着目。受講後は「多様な意見をしっかり聞き整理することができるようになった」と、その成果を感じています。ロジカルシンキングでは、それまでの答えありきの思考スタイルから「なぜそうなるのか?」と、より深く掘り下げて考えるようになりました。
一番印象的だったのはプレゼンテーション講座で、特に参考になったのは、共に参加していた他社の方々のプレゼンでした。他社のプレゼンを聞く機会は滅多にないため、そのスキルの高さに驚き、大いに刺激を受けました。
受講後改めて感じることは、ネゴシエーションの重要さです。「交渉=営業トーク」のイメージが強かったのですが意識が変わりました。利益を考慮し意見を明確に伝える交渉術はビジネスにおける重要スキルであると再認識しましたので、今後さらに磨いていきたいと思います。

■屋冨祖 渉さん
金城さんに促され自ら立候補し研修に参加しました。私が担当する管理業務では、故障があればさまざまな仮説を立てて対応に当たるのですが、その際に「全体像を描き、細分化し、仮説を立てる」という、ロジカルシンキングの考え方が役立つのではという興味がありました。
全講座すべてが勉強になりましたが、個人的にはグループワークのディスカッションが印象に残っています。テーマは同じでも、自分は小さく捉えていたものが、他の人は枠を外して大きな視点で考えているなど、それぞれに異なるその視点の違いが面白くもあり勉強にもなりました。
受講の成果を実感することも多々ありますが、特にロジカルシンキング講座で得た「問題解決の考え方」や、プレゼンテーション講座で得た「簡潔なプレゼン方法」の技術は向上したと自負しています。
これからは、今回の研修で学んだ知識を日々の業務の中で、部下や後輩に伝えていこうと考えています。


タマキホーム株式会社
https://www.tamaki-home.co.jp/


  • h30_col11_1.jpg  
  • h30_col11_2.jpg