沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム 集合研修:英語ビジネススキル講座 全5回
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成30年度>
  4. 英語でのメールの書き方や交渉術など、実務に直結したスキルを習得

英語でのメールの書き方や交渉術など、実務に直結したスキルを習得

株式会社KPG HOTEL & RESORT:根来 葉子さん(人事 主任)

米国の大学留学にて日々英会話を使用していましたが、就職後はやはり「学生の話す英語と社会人が話す英語は違う」ということを感じていました。また、日頃から「今一度ビジネス英語をしっかり学びたい」という思いもありましたので喜んで研修に参加しました。TOEIC750点以上という参加条件のもと集まった参加者はみなさん英語が達者。ロールプレイでも活発なやり取りが行われ、楽しくも充実した時間を過ごすことができました。
5つの講座はいずれも素晴らしかったのですが、職場では海外からのインターンシップ生の受け入れ業務を担当し、海外の大学と英語で契約内容について話をする機会も多いので、仕事に直結する「ネゴシエーション講座」と「メールライティング講座」が特に印象に残りました。交渉時には企業として引けない場面や、クリアにしなければならないこともありますので、ポイントを押さえた話し方や交渉テクニックは非常に勉強になりましたし、結論重視の海外に向けた「結論からはじめるメールの書き方」も、日々の業務に応用しやすい内容でとても参考になりました。留学中に言われた「あなたの英語は日本人の英語だね(=回りくどい)」という言葉を思い出し苦笑しつつも、日本と海外との違いを再認識することができました。
プレゼンテーション講座では「結論を話した後に理由を説明する」といったロジカルな話の組み立て方をはじめ、堂々とした立ち方や手の動かし方といった細かいところまで教えていただきました。アクティブラーニングスタイルの参加型授業で退屈する間もなく集中できましたし、先生方もみなフレンドリーで、会話の中から「その言葉、今使うと古臭いよ」といった生のアドバイスもいただきました。
研修後も、英語しか話せないインターン生を相手に入寮手続きやオリエンテーションなどを行っておりますが、以前よりもわかりやすく伝えることができたり、ダメな時はきっぱりNOと言えるようになりました。今回の講座を体験し改めて「もっとがんばらなきゃ」と思いました。もし次の機会があるならば、もっとハードでも構わないので、さらに一歩踏み込んだ内容を学べたら嬉しいです。


株式会社KPG HOTEL & RESORT
https://www.kpg.gr.jp/


  • h30_col12_1.jpg  
  • h30_col12_2.jpg