沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム 海外専門家招へい(招へい先:ブータン)
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成27年度>
  4. 100%有機農業政策と養鶏及び在来鶏を知るための研修

100%有機農業政策と養鶏及び在来鶏を知るための研修

株式会社みやぎ農園

経営者から一言

今回の招へい事業では、ブータン政府の養鶏担当官から、我が社の養鶏技術にはテクノロジーを感じるという評価をいただくと同時に課題も見つかりました。生の声や現場でしか感じられないものには大きな意味があります。人材や気持ちを大切にしながら、より質の高いMade in OKINAWAを提供していきたいと思います。

(招へい専門家) Tshewang Tashiさん

招へい期間
2015年5月17日~2015年5月23日

目的
100%有機農業を目指しているブータンでの養鶏方法の主流と需要を学ぶとともに、当社が独自に培ってきた有機養鶏の技術の転用可能性を担当官に評価していただく。

成果
養鶏に関するブータン政府の考え方を理解できました。養鶏担当官を当社の養鶏場を案内したところ、当社の技術に高い関心があるとのコメントをもらえました。また、養鶏担当官とのディスカッションから、ブータンへ弊社の技術の提案ができる道筋ができました。

今後の展開
本事業終了後、実際にブータンへ行き、養鶏の調査を行いました。養鶏農場を視察するとともに農家からも話が聞けました。農林省大臣を始め、政策を作る人たちにも面会でき、その中から、28年度に弊社養鶏技術の事業を推進する合意が形成されました。今年度中には最初が踏み出せる予定です。

株式会社みやぎ農園
http://www.miyaginouen.com


  • h27_col09_1.jpg  
  • h27_col09_2.jpg