沖縄県が海外ビジネスの礎となる次世代リーダーの人材育成を支援します

受講者コラム Business Shaping Program:集合研修
  1. HOME >
  2. 受講生コラム>
  3. 平成26年度>
  4. 同世代の異業種の人と触れ合うことで視野が広がりました

同世代の異業種の人と触れ合うことで視野が広がりました

株式会社りゅうせき:管理本部 人事担当 玉城 健太郎さん

今年度、弊社からは、私を含めてBSPのコースに3名、若手のNLPに1名が参加させていただきました。
NLPのコースに参加させていただいた20代の女性社員は「講座に異業種の方が多く参加していて、多業種では自社の常識が通じなかったり、他社の方の考え方に刺激を受けた」と効果を実感しています。これまで異業種交流というと表面的な交流が多かったですが、ここまで深く議論する交流のあり方が新鮮だったようです。
また彼女は、講座を受講してから、会議やミーティングの場で、ファシリテーションやプレゼンテーションの技術が発揮できているようです。
 一方、私自身がBSPを受講した感想としても、やはり異業種の方から受けた刺激は大きかったです。講座自体がグループワークが中心で、誰かがリーダーとしてグループを率いなければならないのですが、特にIT関係の受講者の方は、プロジェクトの進行が上手い方が多く、とても刺激を受け、勉強になりました。また自分たちで考えないと進まない講座でもあったので、そういったところでスキルが身に付いた感じがします。
また、一つのプロジェクトを進め方もとても深く、当初のコンセプトや理念を失わずにワークを進めていくというのも大変参考になりました。私自身も以前は新規事業担当だったので、企画などの段階で使えるスキルやツールは多いなと感じました。
りゅうせきでは現在、アジアビジネスに向けて、シンガポールやマレーシアなどの地域で視察調査を行っています。またグローバル人材の採用も進めていきたいと考えています。そして、最終的に地元に貢献できるビジネスモデルであれば、アジアとのビジネスも積極的に検討していきたいと考えていて、そうした検討段階で、今回の講座で学んだスキルが活用できるのではないかと思います。
 弊社では、県内の複数の民間企業と共同で、新入社員を対象とした異業種研修を行っていますが、やはり同世代の異業種の人と触れ合うことで、視野は広がります。
是非今後も同じような研修があれば社員を派遣して研修を受けさせたいと考えています。

株式会社りゅうせき
http://www.ryuseki.co.jp

h26_col02.jpg受講者の玉城 健太郎さん